2013年4月

G.W.中の営業のお知らせ

投稿日時:2013年04月30日|カテゴリー:ポトスからのお知らせ

ゴールディンウィーク中、ポトスはカレンダー通り営業しております。(土日祝休業)。
営業時間は9:00~18:00。

ポトス本誌の発行は5/2、5/9は休刊となります。

5/16には、天白版「特別増刊号あるある大百科」を発行いたします。
天白エリアの皆様、お楽しみにお待ちください!

藤が丘「てんぽいんと」がついにオープン!行ってきました。

投稿日時:2013年04月26日|カテゴリー:ポトスからのお知らせ

堂々のオープンです!

昨年11月、不審火による火災で全焼した「てんぽいんと」。ついに4月24日、移転しオープンしました。ポトスケ率いる「愛する地元盛りあげ隊」は25日、新店舗へ。旬の魚介やオリジナルのおつまみなど、美味しいことはもちろんですが、なにより「てんぽいんと」ご夫妻の笑顔がすばらしかった。お客様への「感謝」の心がもてなしにもあふれています。テーブル席が増えたので以前よりグループ利用がしやすくなりました。誘い合わせて、旬を味わいに出かけてみませんか?

http://potos.co.jp/news/2013/04/01/tenpointo/

愛する地元盛りあげ隊 高針編!!動画が面白い~!

投稿日時:2013年04月25日|カテゴリー:ポトスからのお知らせ

お待たせしました!愛する地元盛りあげ隊!

今回ポトスが盛りあげるのは…名東区「高針」です!
高針の魅力を写真と動画でご紹介!

名古屋でここだけ、三線専門店では可愛い男の子の演奏に注目!!
インドカレーの厨房にも潜入!ナンが焼ける様子は、汗だくになりながらの撮影でした(笑)

高針ご近所の方も、初めて知った方も
ぜひ、ご覧ください! http://potos.co.jp/moriagetai/takabari/

めん処 鈴屋 

投稿日時:2013年04月25日|カテゴリー:愛する地元盛り上げ隊

めっぽううまい味噌煮込み。 

グツグツと運ばれてきた
親子入り味噌煮込み900円。

梅森で18年、ここ高針で18年。36年、めん打ひと筋という店主のうどんやきしめんをじっくりと味わってみませんか。

味噌煮込みのうどんは、粉っぽくなくコシがあり、口の中ではねるような食感が楽しめます。汁の味噌ペーストは地元の豆味噌や京都の白味噌などをブレンド。どれも質や味にこだわった高級味噌を使用し、4時間もかけて仕込みます。煮えた鍋から香る味噌の風味も豊かで、辛すぎず渋みもなく、あっさりといただけます。

味噌煮込みは740円。親子入りでも900円。お値打ちですよね。

 

 

 

 

ざるきしめん。麺好きなら
2枚はイケる。麺が太いぶん、はためくような
食べ心地。

暑くなるにつれて、「ざるきしめん」720円の人気が高まります。麺が太いのが特徴で、舌になめらか、ヒラヒラ、つるるん。好みはあると思いますが、辛めのつゆもポトスケは気に入ったよー!のどごしが良くてどんどん食べられます。

「きしころ」720円ほか、天ざる、志の田、たぬきなど、きしめんメニューはいろいろ。

 

 

 

 

 

 

店主・鈴木忠義さん、奥様の富美子さん、
中央が尋貴(ひろき)さん。

家族で営むめん処で、めん打ちは店主が、茹では息子さん。奥様がホールに、厨房には店主のお母様も立ちます。息のあった仕事で、おいしいうどんやきしめんが提供されています。

 

奥様が楽しい方で、笑顔もユーモアもたっぷり!美味しくて笑いがいっぱいの取材でした。

 

 

 

 

 

 

テーブル席が3卓と座敷席3卓があります。

アットホームで和める店内で、自慢の味をゆっくりと。

 

 

 

 

 

 

 

 

旧道の高針交差点からすぐで
新道との中間にあります。

建物に近づくと、もう美味しい出汁の香りが漂ってきます。

 

名古屋市名東区高針2-2507-1
052-704-0361
11:30~14:30
17:00~21:00
木曜定休

WEBポトスから発信!!Facebook・Twitter連動サービス

投稿日時:2013年04月24日|カテゴリー:ポトスからのお知らせ

事業主の皆様、店舗オーナーの皆様へ

WEBポトスを利用して、地域の皆様とリアルタイムにコミュニケーションを図りませんか?
リニューアルしたWEBポトスでは、FacebookやTwitterと連動したサービスを展開しています。

例えば、「今日のランチは…!」「人気商品入荷しました!」など、最新情報をお客様にお届けすることができます。

HPを作ってみたけど、なかなか閲覧が増えない…。
TwitterもFacebookも登録はしてみたものの、「フォロワー」「いいね」が増えない…。

などと、お困りの事業主様、オーナー様にご利用いただきたいサービスです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせは ポトス info@potos.co.jp まで。

今、Facebook、Twitter連動サービスをご利用の店舗はこちら!
【nail salon pomponner】 http://potos.co.jp/beauty/treatment/nail-salon-pomponner/
【さあ来る】 http://potos.co.jp/gourmet/izakaya/saakuru/
【ほんわかぱっぱとほっこりまんま】 http://potos.co.jp/gourmet/restaurant/honnwakapappa/
【日進ゴルフ エトワス】 http://potos.co.jp/school/sports/etwas/

 

 

高牟神社(たかむじんじゃ)

投稿日時:2013年04月24日|カテゴリー:愛する地元盛り上げ隊

高針の氏神さま。

鳥居でまず一礼して、杜のなかへ。
拝殿まで石段をのぼりながら、
ちょっと森林浴。

元禄15年の創立と伝わり、御祭神は応神天皇(誉田別尊)を祀っています。八幡社と称されて高針村の氏神様として親しまれてきました。昭和25年に高牟神社に改名、いまも篤く信仰され、高針で商店を営む人々たちは商売繁昌祈願しています。

拝殿。

 

 

 

 

 

 

境内には白山社や高針護国社、万葉集の歌碑、緑樹記念碑などがあり、10月の秋祭りの「棒の手奉納」は名古屋市の無形民俗文化財に指定されています。

 

 

 

 

 

 

ポトスの誌面では商売繁昌と縁結びにご利益あり、と紹介しましたが、縁結びで有名なのは今池の高牟神社だった…。でも、神社ですから、なんでも一生懸命願えば、神様にきっと願いは届くはず。

 

護国社。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新道を名二環方向からパシャリ。

そして、少し高針街道にも触れておきます。高針街道は現在、旧街道と新街道とに分かれています。バスは東行きが旧道を、西行きが新道を走ります。旧道は中馬街道で、かつては宿場や商店が立ち並び、賑わいました。馬が車になり、新道の開通などでまちの様子は時代とともに変わりましたが、旧道を歩いてみるとなんとなくその風情が感じられます。ぜひ歩いてみてくださいね!

すぱげっ亭 オーニヨン

投稿日時:2013年04月24日|カテゴリー:愛する地元盛り上げ隊

また食べたい、あんかけスパ

ボンゴレ900円。

イタリアン出身のオーナーシェフが25年前の創業時に敢えて看板メニューにしたパスタは「あんかけスパゲッティ」。その理由を尋ねると「自分が大好きだったから」と笑顔で話してくれました。その美味しさはご近所のみならず市内でも評判の味。ベースのトマトソースに煮込んだ野菜を丁寧にこして加え、あっさり味に仕上げたあんかけソースをスパゲッティに絡めていただきます。

 

 

 

ポトスケと盛りあげ隊スタッフの3人は、イタリアンオムレツをのせた「オムレツ」1,000円、ウインナーとゆでタマゴの「スペシャル」700円、オリジナルメニューで鉄板で焼いたタマゴの上にあんかけスパをのせた「鍋焼きスパゲッティー」1,000円をいただきました!この3品はあんかけソースと好相性のタマゴが姿を変えて絡みます。どれもボリューム満点!でも、美味しくって最後まで飽きずに完食できます。

 

スパイシーチキン500円。ひと皿は絶対ペロリ。
大人の味。

アラカルトメニューも豊富で、「スパイシーチキン」500円はぜひビールとご一緒に。カレー風味のスパイスでピリリ、辛さもきかせた手羽先はハマる、イケる!大ファンになりました!

 

そのほか、肉料理、魚介料理もお値打ちに充実しています。お手頃ワインも揃っています。

 

 

 

 

 

やわらかスペアリブはこのボリュームで800円。
ビールはもちろん赤ワインにも。
骨をしゃぶるほど美味。

小エビのガーリックオイル焼き700円。

バル風のガーリックオイル焼きは人気で、マッシュルームやいわしもあります。

 

 

 

 

 

 

 

25年の歴史がしみ込んでぬくもりに包まれる店内。

川沿いのこの外観が目印。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナーシェフ

シェフは身体が大きくて優しい笑顔の持ち主。あたたかな人柄が料理の味にも現れています。

 

名古屋市名東区牧の里1-507
TEL052-702-2611
11:30~14:30
17:30~21:30
火曜定休

御菓子所 しらいし

投稿日時:2013年04月24日|カテゴリー:愛する地元盛り上げ隊

いちご大福とちまきの季節。
遠くから訪れるお客様や予約して外国に送る、という大ファンを持つ「いちご大福」。質も鮮度も良いいちごはもちろん「いちご大福」の命ですが、いちご、あん、餅のバランスの妙味が「しらいしのいちご大福」のなのです。生クリームといちごの組み合わせはいちごが酸っぱく感じられるものですが、あんはジューシーないちごのさわやかな味わいを際立たせてくれます。

 

 

 

 

 

 

ちまき10本入り1,800 円。

端午の節句が近づいて、「ちまき」や「かしわ餅」も店頭に並んでいます。この地方の「ちまき」はほんのり甘いのですよ!編集スタッフのひとりは新潟出身でちまきの形は三角です。餅米の粒がなく、お砂糖入りのちまきは初めてでビックリ。黒糖入りもあり、束には白と黒のちまきが混じっています。

ポトスエリアに新転入のこの地方出身でない方々は、ぜひ食べてみて。

 

 

 

 

 

 

かしわ餅150円。黄白飯も注文で購入できます。

取材の間もたくさんの
ご近所さんが「いちご大福」を
買い求めていきました。すごい人気。

 

 

 

 

 

 

季節の上生菓子、名物鬼まんじゅう、わらび餅やおはぎなどなど、ガラスケースのなかは食べてみたい和菓子がいっぱい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長の白石知子さん。

 

「甘さは控えめにしてありますが、甘くないとお菓子はやっぱり美味しくないですよね。お菓子の甘味が心を満たしてくれると思うのです。しらいしの伝統の味も進化していますが、本来の味わいも大切にしています」と店長。今日は職人のだれが餅を作ったのか、あんを炊いたのか、など、食べるとわかる、とおっしゃいます。「今日は味が良い、悪いと厳しく言いますね」と話してくださいました。

 

名古屋市名東区新宿1-136
TEL052-701-2503
8:00~20:00
年中無休

屋嘉比三線屋(やかびさんしんや)

投稿日時:2013年04月24日|カテゴリー:愛する地元盛り上げ隊

名古屋初の三線専門店。

ドアを開けるとショップ&工房。
三線が両壁に整然と掛けられています。

沖縄県地方をはじめとする琉球文化を代表する楽器、「三線」。この三線の製作・修理、販売までを行う「専門店」というと、名古屋ではここだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか入りづらい外観ではありますが、ナンクルナイサー、そこは気にせず、どうぞドアを開けて店内へ。

 

 

「みずき」さんです。

店内へどう入りづらいかというと、まず前提として、場所がわかりづらい…。

介護事業所「みずき」さんが通りに面していて…

 

 

 

 

 

 

 

このドアも普段は閉じていて中が見えないので
不安になるけど気にしないで中へ。

その奥が「屋嘉比三線屋」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハルさんの目線の先に
沖縄の青い海が広がっているよう。

ドアを開けると…

職人さんであり、教室の先生でもある、店主・屋嘉比春山(やかびはるさ)さんが迎え入れてくれます。

小さなお店は三線づくりの工房でもあり、両壁に均等に掛けられた三線や、何気に置かれた沖縄雑貨、ハルさんが調弦しながら鳴らす三線の音色…。ふっと島風が吹いたみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銅(チーガ)や棹、弦などの三線のパーツ。

三線の胴の面と棹の野面(音面)との角度を整えることが職人の技量だそう。音の響きは全然違ってくる、といいます。

三線は3万円前後から手に入り、無料体験もできます。まずは触って、鳴らしてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて見た三線の譜面。
楽譜と歌詞がバラバラなのですね。

そして、「初心者のやさしい三線教室」も生徒募集中。土曜日はとってもにぎやかに三線の音と唄が響きます。

入会金0円、月謝3500円。三線レンタルはハルさんに相談を。

 

名古屋市名東区新宿2-17
TEL052-701-1107
10:30~18:00
木曜定休
sanshin.boo.jp/